シニアグラス

妻はここ2年 息子の通う小学校にて月に一度ほど

1・2年生を対象に朝の数分間 本を読みかかせる

図書ボランティアをしています

そこで最近ラジオで知った とある本が気になり息子と読む事もできると思い

購入してみました

 

この本です わかりやすく書いてあり これはと思ったのですが

妻は読み聞かせは絵本の様な面白い物が良いと言って却下

息子は興味をしめさない(彼はドラゴンボールに夢中です)

結局、44歳になるオジサンが一人で読むことに・・・

子供でも分かる本です

読み終わったら この本ホワイトハウスに送ろう

 

本読むのは良いのですが最近 目が・・・

そうです老眼が入って小さい文字がきついです

本はまだ何とかなのですが、日が沈むのが早くなってきた最近は

夕方 近い物が見づらくて困ります

そこでここ最近はこんなものを買って付けています

跳ね上げ式のシニアグラスです(老眼)です

 

シニアグラスをしたままで足場の上を歩くと足元がおぼつかいです

これなら必要の際だけ付けられるので多少楽です

テレビで俳優の日野正平が真ん中で分けることができるシニアグラスを付けていて

カッコいいと思い購入を考えたのです 首にぶら下げるのは少し邪魔だなと考え

断念です セット時はこんな感じで跳ね上げると

 

こんな感じですよ

 

秋ならではの天気に少し翻弄させられるここ最近です

雨が降ってしまうと現場作業は休工となることが多いです

家で寝ているのはつまらないので

最近は宿題を持ち帰ることが多いです

これです

 

↑軒天井に付いている換気口です 表はうっすら錆が見える程度ですが

外してみると

 

↑裏は錆が目立ちます これステンレス304です

ダメだと言って同じ物で新品を取り寄せてもまたこうなってしまいます

ここ15年10年で建った住宅にはよくこれが付いています

ちょうど初めての塗り替えを向かえる住宅に多いです

ペロッとただ天井と一緒に塗ってもまた錆が出てきて

美観を損ないます 錆びてくるのはその家が

天井に溜まった暖かく湿った空気をシッカリと外に出している証拠なのですが

困ったさんです

 

↑雨の日などはこれらなどを塗る作業をしています

まず研磨です スリットの断面に塗料が塗られていないのが錆の原因かと

思われます スリットに研磨がかかるよう電動ブラシで研磨です

 

↑そして当方こんなことにしか使わないのですが、

最近は刷毛よりこのほうが売れているらしいミニローラーで錆止め上塗り塗布です

スリットには刷毛はいささか不向きです

裏側に塗料が流れてツララのようになってしまいます

まあ裏は見えないから良いと言えば良いのですが・・・

そんなこんなの雨の日の過ごし方です

最後に現在編集中ですが

近日公開予定が!!

水性ゾラコート吹き付け塗装動画です

アップしたらまたブログで書きます

それではまた

「和」 について

神奈川県横浜市で外壁.屋根.住宅塗装工事をさせていただいています。 このページをみてのご意見.コメントなどございましたらば、ドシドシとお待ちしています。
カテゴリー: ローラー塗装, 外壁塗装, 未分類, 雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です