建築塗装「和」かず  お客様専用ページ
横浜市戸塚区  W様工事日誌 9月17日 H コーキング打設とサイディング補修

コーキング打設
↓の写真をクリックすると動画始まります
プライマー塗装から養生撤去までの一連の作業です

玄関廻りの目地を打ち終えて目地コーキング終了です



プライマー塗装後

プライマー塗装後乾燥時間の間に近隣挨拶でまわらせていただいた方に翌日高圧水洗浄のお知らせをポストインさせていただきました


サイディングボードの補修です


物のマニュアルには目地から20o以上離して釘を打ってくださいと書いてあります
離れていません 誠に遺憾です
これでは目地が動いた際に割れてしまします。



↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

20o離してビスを打つのですが、ビスが潜って隠れてくれるようにホゾ穴を開けます。


その後40oのステンレスビスで打ち込んでいきます



↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

パテ(ペースト状な充填剤です)で埋めていきます
水性のパテですが自動車補修にも使える優れものです。



↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

なぜか無作為に出ている割れですが、割れの廻りをたたくと浮いているのが分かりました
割れの廻りにビスを打ち込みました 割れは南面と東面にしかありませんでした。




割れの廻りにビスを打たせていただきました。


ここもです



1階廻りは 掃き出し窓がある両脇に割れが良く出ていました。




↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

ここはどうしてだか欠けていました。 エポキシ樹脂パテで密着させました
1階和室の窓脇です



あれがナスコンだと思われます
下の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

ベランダから遠くを見るとナス紺色の屋根がありました。伝われば幸いです

サッシ廻り

結局のところサッシ廻りは全てコーキングを打設しました
窓廻りはコーキングが切れても水が建物内に入ることはありません そういう構造になっています ですが
この先の事を考えてみて 気にだりだしたので全てのほうが良いと判断しました



↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

本日終了前に、翌日の洗浄に備えて準備です
洗浄で出た水が真下に落ちるよう 養生材張り付けていきます。屋根は結構泥水が流れてきます。


本日の業務は以上です