建築塗装「和」かず  お客様専用ページ
横浜市戸塚区 W様工事日誌 N 9月23日 2階部外壁上塗り1・2回目塗装


目地詰め


昨日の続きです
1階部のほうが口が開いています
2階部に比べて凹凸がある分厚みがあるので素材が硬いと思われます。釘がゆるむと口の開きが大きくでます。

天井養生です
↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わりま

外壁を塗るための天井養生です
最初に貼ったガムテープに比べて今貼っている和紙テープは粘着力が弱いですが、剥がれるときは新規塗膜で固めてもバリバリ剥がれてしまいます が 貼って剥がしてみると旧塗膜が付いてきません 
全体にですと少しは剥がれる箇所が出るかもしれませんが、OKラインだと思われます。


外壁上塗り1回目


午後一で上塗り1回目の段取りです
この二つを混ぜます




配合比はこれといって決めてはいません
ですが上塗りが白っぽいので、そんなに色濃くすることは出来ません
たまに濃くしすぎて上塗りが仕上がらず自爆するすることがあります。
色の違いが分かる程度に配合します。



↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

刷毛で目地部と際を塗ってから広い面をローラーで塗ります。
細かいところは刷毛で塗らないと膜厚が付きません 属一般的にはローラーで細かいところまで塗る方が多いようです



上塗り2回目仕上げです
↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

3時前には上塗り1回目が終了しました
インターバルをカタログ通り2時間経過した箇所から仕上げです。
色が薄く見えるほうが上塗り色です



タップリ塗らないと透けてしまいます
同じ色で2回塗りの場合と比べると材料を多めに使います。壁みたいな大きい面は色を変えなければどこを2回塗ったか分からなくなってしまいます。



黙々と仕上げていきます。


日が落ちるのが早くなりました
あっという間に終了時間です。最後に塗った箇所は後日見直しが必要です。


本日の業務は以上です