建築塗装「和」かず  お客様専用ページ
横浜市戸塚区 W様工事日誌 J 9月19日 養生


養生
本日は終始養生です
↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

エアコンは稼働させても問題はありません


給湯器ですがこちらも問題なく動かせます
全部包むとナイロン材が焼き付いてしまいますので包まず、上に鉄板の傘を被せます。


換気扇類も通常稼働で大丈夫です


東電・東ガスは全部包んで見えなくなると
見えない見えないと騒ぎ出すのでメーターは見えるようになっています



↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

白のアルミサッシは少しネックなことがございます
それは表面が白化することです これは洗おうが拭こうが落とすことができません
そこに養生用のガムテープを貼りますとテープ糊(ゴム製分)がベタベタと残ってしまいます
テープ糊が出ない和紙テープを先行して貼ります。
その後ガムテープとナイロン材を用いて養生します 和紙テープだか養生をすると剥がれやすくなってしまうからです。



最後に青い和紙テープを貼ります
これは捨て貼りと言います下塗りを塗布後撤去します 下塗りは厚みが付くので上塗りと兼用で貼ると最後に剥がれなくなってしまいます。



↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

屋根養生ですが、洗った屋根材に直接ガムテープを貼るとべったりチューインガム状の糊痕が付てしまいます。
それを避けるために鉄板を曲げたものを屋根に差し込みそれにテープを貼り固定させます


下の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

こんな感じです




↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

軒天井に目の粗い研磨不織布を擦って目荒らしをします
その後清掃です 昨日洗ってあるので汚れはほとんどありません



そして軒天井と壁の間にガムテープを貼っていきます
天井から仕上げると説明したのにこれいかにと突っ込みが入りそうですが、これは後日説明させていただきます



↓の写真にマウスポインタをのせると画像が変わります

打つ必要があまりないかもしれませんが、
全体に打ってここだけ残って忘れていたので打設しました
うっかりコーキングを忘れてきてしまったのでお昼に取りに帰り午後打設しました
近い距離なので大変助かります。

本日の業務は以上です